虫歯治療だけじゃない!白い歯を歯医者さんで手に入れよう

ホワイトニングで白い歯に

歯科医で行うホワイトニング

ホワイトニング効果を掲げる歯磨き粉も多くあり、使われている方もいるでしょう。ただ、歯科医で行うホワイトニング治療と歯磨き粉のホワイトニングは別物です。歯科医で行うホワイトニングは薬剤を使って歯を漂泊する行為です。
市販されている歯磨き粉にはその成分は含まれていませんから、歯科医で行うホワイトニングと同様の効果を得る事は出来ません。磨きすぎて歯を傷つけない様に使用には気を付けましょう。
ホワイトニング治療は薬剤で歯の着色を漂泊します。漂白剤の濃度の調整も出来ますから白さの好み等も事前にしっかり歯科医とカウンセリングを行います。
漂泊前には虫歯や歯肉炎など口の中に異常がないかチェックをして、しっかりクリーニングを行い清潔にしてからホワイトニング治療をします。
治療後、白い歯が継続する期間には個人差があります。
着色しやすい食品や飲み物、喫煙等により徐々に再び色が戻ってきます。

白さを保つメンテナンス

歯科医では通常のホワイトニング治療とは別にホームホワイトニングと言って、自宅でのホワイトニング治療も指導します。
まず虫歯や歯周病の有無を診察してクリーニングを行った後、歯型をとって専用のマウスピースをつくります。
使用方法の指導を受けた後、自宅で薬剤を塗り込んだマウスピースを装着して治療を行います。
ホワイトニングで白い歯を取り戻せたのなら、長くその状態をキープする為にしっかりとメンテナンスを継続しましょう。
コーヒーやワインなどステインが付きやすい飲み物を好んだり喫煙する場合は、こまめな食後のうがいやブラッシングを心がけましょう。
市販の歯の消しゴムやホワイトニングペン、マニキュア等も一定の効果継続の助けになります。
いずれも用法や容量、使い方を守ってホワイトニング後の白い歯を保ちましょう。